吉川市立中曽根小学校
 

命を守る授業「着衣泳・浮いて待つ

 川にはさまれた中曽根小
 命を守る学習を実施
 【着衣泳・浮いて待つ】

この様子は、「東武よみうり 7月27日(月)号」でも紹介されています。

 || 2015/7/13

  命を守る学習
  「着衣泳・浮いて待つ」

 本校学区は西側の中川と、東側の二郷半用水に挟まれており、近くには大きな遊水池もあります。
 夏休みを目前に控え、命を守る学習「着衣泳・浮いて待つ」を実施しました。
 3~6年生は、着衣泳を実施し、1~2年生はその様子を見学します。
 今日は、1・3・4・6年生が行いました。
 明日は2・5年生が行う予定です。
 水を吸い込んだ洋服の重さに児童から、おもわず驚きの声が起こりました。
 レジ袋・ペットボトル等も使い、「あわてずに浮
いて待つ」ことの大切さを学びました。

 体験学習を大切にし、心も体も健やかな中小
っ子の育成をめざす中曽根小学校です。




















|| 2015/7/14

  命を守る学習その2
  「着衣泳・浮いて待つ」

 昨日に引き続き、今日は2・5年生が実施しました。 5年生が上手に体を浮かべているのを参考にして、参観だけの予定だった2年生も、ビート板を使って「浮いて待つ」体験を行いました。

 体験学習を大切にし、心も体も健やかな中小
っ子の育成をめざす中曽根小学校です。